会社概要事業実績塗り替えチェック塗装ワンポイント

このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得

塗装ワンポイント
お問い合わせ
  >> 簡単に塗れて、きれいに仕上がるコツ

●ペンキを上手に塗るためには、いくつかのコツがあり、知っていると仕上がりがぐんときれいにできます。
  

1.塗るものに適した塗料を選ぶ
 
2.塗料に適した薄め液を使う
 
3.塗料に適した用具を選ぶ
 
4.天気のいい日に作業をする
 
5.風通しをよくしておく
 
6.塗る前に下地をきれいにしておく
 
7.マスキングテープを上手に使う

余計なところにペンキを塗ってしまわないためには、マスキングテープではみ出したくない部分を覆いましょう。ペンキがはみ出すのを気にすることなく塗ることが出来ます。

マスキングテープ使用の際は、まず、マスキングテープの接着面を指で押さえるなどして、接着面の隙間から塗料が染み込まないようにしましょう。
そして、塗り終わったら、ペンキが乾く前にはがしておきましょう。

8.塗料はしっかりかき混ぜる--ペンキを塗る前に--

さあ塗るぞというときになったら、ペンキを棒などで容器の底までかき混ぜてください。よくかきまぜることによって、色を均一にすることが出来ます。スプレーも同様で、使用前によく振ってから使いましょう。

9.一度に厚く塗らないこと--薄く何回かに分けて重ね塗りする--

多くの塗料は、一度に厚く塗ってしまうと、中は乾かず表面だけ乾くという状態になってしまいます。これはひび割れやしわ、チヂミなどの原因になります。ペンキを厚く塗りたい場合は、2〜3回薄く重ね塗りをするようにしましょう。

10.重ね塗りは前の塗料が乾いてから

重ね塗りをする場合、前に塗ったペンキが十分に乾いてから塗り重ねましょう。乾かないうちに塗ると、一度に厚塗りした場合と同じ問題が発生します。

 
top会社概要事業実績塗り替えチェック塗装ワンポイントお問い合わせ
竹林塗装株式会社 〒791-8012 愛媛県松山市姫原2-3-31 TEL:089-924-5203 FAX:089-924-5271 E-mail:taketoso@par.odn.ne.jp
Copyright (c) 2010 TakebayashiPaints Co.,Ltd. All Rights Reserved.
2014/12/23 22:47:10